寝違え ギックリ腰 羽生

2020年02月17日(月)

こんにちは南羽生なかむら整骨院院長の中村です

 

本年初投稿になりましたなかなか忙しく投稿出来ずすいませんでした

 

今年は暖冬ですが暖かかったり寒かったりと寒暖の差が激しいですね

 

体も気温差などには敏感になっていますので長時間の同じ体勢をとっていたり

 

急に体勢を変えたり、繰り返し同じ動作を繰り返したり、様々な動きがありますが

 

筋肉や関節はそういった動きについていけず寝違え、ギックリ腰等になってしまうことがあります

 

辛いですよね急な痛みに襲われますからね

 

ドイツ語ではギックリ腰を魔女の一撃とも言うそうです何が何だか分からない間に急な痛みに襲われて

 

しまうからですかね

 

先週から特に寝違えやギックリ腰にて痛みを訴えて来院される方が多くなりました

 

寝違えて全く首が動かせない方やギックリ腰で体を曲げてゆっくりゆっくり動きながら来院される方もいました

 

間違って冷やして(湿布を貼る)しまったり温めて(お風呂に入る)しまったりすると

 

かえって症状を悪化させてしまう方も多くいますので

 

急に動けなくなってしまったなどありましたら当院にまでご相談下さい

 

早期に治療を開始することにより早く痛みを取り除く事が出来ます

048-563-1575

 

 

  |  

過去の記事